2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト

« 浜松時代 | トップページ | 浜松時代3 »

2010年5月20日 (木)

浜松時代2

4人兄弟の長男だが、大学の物理科に入り出世街道をばく進しようなどとは考えもしなかった。二人で材木屋を継ぐことはないしそちらは弟に任せた。

父親は唯「しっかりやれ」と励ましてくれた。母親には「折に触れて帰って来るから心配しないで」とか言った覚えが有るが返事は無かったと思う。

早速、総務部長に呼ばれ初任給や待遇面の説明を受ける。破格の金額を提示され、なにやら歓迎して呉れそうで意気に燃えて居たのか。

« 浜松時代 | トップページ | 浜松時代3 »

コメント

江戸へ逃げ帰らないように、休日のたびに浜名湖遊覧へとお誘いいただきました。その時は、苦労の連続になると夢にも思いませんでした。工場の立ち上げ、商品開発すべて同時進行で大変だった。S42年ごろのお話です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1332409/34780289

この記事へのトラックバック一覧です: 浜松時代2:

« 浜松時代 | トップページ | 浜松時代3 »