2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト

« 大宮時代2 | トップページ | 浜松時代 »

2010年5月12日 (水)

大宮時代3

ミックさん、お出ましありがとう。

>「これを売らないと今夜の宿賃が無いんです」な~んて殺し文句に同情して良く買っていただきましたね。たしか4泊5日で全部売っちゃったっけ。今では、楽しい思い出です。

ミックさんの、「売り口」には感心していました。決して達者な言葉ではなかったけれど、当時からお客様を惹き付ける何かが有ったのかな。

そうそう、電話で話した「スツール壊した旅館」は、たしか武蔵でしたっけね。女将さん寛大に慰めてくれましたっけ。

そうそう2、採用試験問題は私が作りました。ついでに採用担当も、、、。「試験の成績より人物の大きさを」、との社長の指示もあってTOPで合格に推薦しました。

当時のみんなはどうして居るんでしょうね。神山工場長、一人娘の蘭子さん、谷地君、それと黒沼御大。氏とは賀状でのお付き合いが有るので電話でもしてみますね。

ムカシはホントにヨカッタ

=つづけたいなぁ=

« 大宮時代2 | トップページ | 浜松時代 »

コメント

ミックさんコメントありがとさんです。

>あれが凸凹コンビの始まりですかね。
シャープ兄弟とも呼ばれたっけね。
しかしミックさん、何で海とも山とも解らない会社に応募したんでしょ?。近々飲み会を計画するのでじっくり語り合いたいねぇ。

そうそう、浜松一の板金屋さんの「板厚事件」を次々報で取り上げようかな。

そうそう「武蔵」旅館でした。椅子が壊れたときは、一瞬頭真っ白言い訳をいろいろ考えたっけ、ただよっちゃんの体重が重かっただけなのに・・・・泣き
あれが凸凹コンビの始まりですかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1332409/34650523

この記事へのトラックバック一覧です: 大宮時代3:

« 大宮時代2 | トップページ | 浜松時代 »